当内科の診療内容

  1. トップ
  2. › 診療内容

内科の診療内容

一般内科
当院では内科認定医として高血圧 高脂血症 糖尿病などの生活習慣病をはじめとする内科全般に対応致します。また専門的な治療が必要な場合は専門医へ紹介したり専門医と連携しながら当院でも治療を行っていきます。
呼吸器科内科
呼吸器というとぴんとこない方も多いかもしれません。咳や痰 呼吸するとゼーゼーいう 呼吸困難感など呼吸にまつわる異常があれば受診してください。問診 胸部レントゲン 呼吸機能検査 採血検査などで診断をしていきます。胸部CT検査も宝塚病院 第一病院 市立病院などにお願いして精密検査を進めていくこともあります。
喘息
喘息イメージ図季節の変わり目 風邪をひいたあとに1ヶ月以上咳が続くことが多いなど意外とみすごされていることの多い病気です。最近はぜーぜーいったり 痰はないけれど咳だけがしつこくある咳喘息の患者さんが非常に増えています。
 昔から喘息で慣れているという場合もここ10年ほどで薬はめざましく進歩してきています。症状をあきらめずに根気よく治療していくと、ここまで楽になるのかと驚かれることも少なくないです。
 また喘息といわれて治療していたけれど、他の病気が合併あるいは診断違いがあり、正しい薬をつかうことで症状がよくなる場合もあります。
COPD(肺気腫)
肺気腫イメージたばこが原因でなる病気です。名前は知っているけどどんな病気??と聞かれることが多いのですが、イメージとしては食器洗いで使うような目の細かいスポンジのような状態が正常な肺とすると身体を洗うヘチマのようひ空洞があいた状態がCOPDです。症状は喘息と似ており 喘息ということで受診されCOPDの診断がつく方もいらっしゃいます。喫煙者の人にでてきますので、タバコのせいで痰や咳がでるのは仕方がないと慣れっこになっており、重症になってはじめて受診される方も多いです。喘息同様 薬の開発が進み1日一回の吸入薬で症状が楽になる場合もあります。症状が進んでくると 酸素吸入や栄養指導 運動療法などが必要になってくる場合もあります。
禁煙外来
禁煙イメージイラスト禁煙をするのはなかなか辛いことです。慣れ親しんだ大好きなタバコをやめるというのはニコチン依存の影響もあり人によっては非常な決意が必要になってきます。今年の5月に発売になった薬 チャンピックスやニコチンテープを使うことでそのハードルを下げることができ、約3倍の禁煙達成率となるといわれています。当院では健康保険をつかっての禁煙外来をしております。
 喫煙は癌の発生率を上げたり、心筋梗塞や胃潰瘍 脳梗塞などとの関連も深くまた先述しました肺気腫の発生も防ぐことができ、禁煙するメリットははかりしれないです。禁煙をチャレンジしてもなかなかうまくいかないという方も是非tryしてみてください。
禁煙外来は予約制となっております。現在下記予定で行っております。
禁煙外来初診
火・金 8:40~ 火・木・金 15:40~
睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群イメージ図夜寝ている時に大きないびきをして呼吸が止まってしまい、家族が心配しているという方はいらっしゃらないでしょうか?睡眠時無呼吸症候群のなかには日中に眠気が強く、大事な会議中でも眠ってしまい困っている方もいらっしゃいます。睡眠時無呼吸症候群は日中の眠気などのQOLの低下だけでなく糖尿病 高血圧 尿酸値などに悪影響を与えることがわかってきています。
正しい診断 治療をする必要があります。当院では簡易検査の機械を使ってご自宅で簡単に検査することができます。必要があれば、CPAP治療をさせていただいています。CPAP治療導入後も月1回機械チェックをさせていただいき 正常に作動しているか?十分に効果があがっているかを確認させていただいていきます。
各種健康診断 予防接種行っております。
健康診断 予防接種も受け付けています。
  • ・社会保険特定健診
  • ・肺がん健診
  • ・三種混合 (ジフテリア 破傷風 百日咳)
  • ・麻疹、風疹(はしか)ワクチン
  • ・インフルエンザ
  • ・おたふくかぜ
  • ・みずぼうそう(水痘・水疱瘡)
  • ・肺炎球菌ワクチン
  • ヒブワクチン(Hibワクチン)
  • 子宮頸がんワクチン
順番予約システムはこちら
順番予約の操作手順

宝塚市のじゅん内科クリニック概要

所在地
〒665-0021
宝塚市中州1-15-2 逆瀬川ビル1階
阪急逆瀬川駅より徒歩2分
TEL
0797-76-1888
診療科目
内科・呼吸器内科・アレルギー科
診療時間
診療時間
9:00~12:30
15:45~16:00
16:00~19:00
▲印:ワクチン(要予約)
火曜日金曜日のワクチン枠 ご予定が合わない場合は通常診療時間中に対応させていただきます。
休診日
土曜の午後、水曜・日祝日

このページのトップへ